歯周病、虫歯は、口腔内感染症により原因菌によって引き起こされる病気です。

歯周病は、感染率世界一で、ギネスにも認定されました。しかし、菌がいなければ、病気は起こりません。感染している場合でも、歯周病菌や虫歯菌を減らし、善玉菌を口腔内に定着させ、原因菌を増えにくくすることで、より、虫歯や歯周病のリスクを減らせます。

悪玉の虫歯、歯周病菌が減る

オーラルヘルスプログラムの中のバクテリアセラピーは、1日1回バイオガイア社のロイテリ菌が入ったタブレットを舐めるだけで、数週間で、口の中の菌層の善玉菌が増え、悪玉の虫歯、歯周病菌が減ります。

より効果的な使用法は、歯周病菌の除菌をしている最中や、した後、または、リステリン等で口の中を殺菌した後、ロイテリ菌を増やすようにするとより効果的です。ロイテリ菌は、天然の抗菌作用のある菌で、母乳中に多く含まれており、胃や腸の善玉菌も増えて健康になります。0歳児から摂取可能で、副作用はありません。8020タブレットも販売しております。バイオガイアよりお手軽な価格で、小さなお子様にもおやつにお勧めです。一般にドラッグストアーに出回っているものより濃度が濃くより効果が上がります。

詳しくは、当院スタッフもしくは、インターネットで検索してください。http://www.biogaia.jp

FEATURED POSTS

  1. 歯みがきレッスン☆歯みがきを習いに行こう!…

  2. ママ絶賛!離乳食の新しいかたちBLWのすすめ…

  3. 歯科衛生士大募集☆女性が活躍できる職場作りをしています!…

PAGE TOP