歯科医院を経営するという事。大阪出張☆船井総研

日々、日本各地で新しい歯医者さんがオープンし、中には廃業される歯科医院もあります。

いちスタッフにとっては、壮大なタイトルですが・・・

難しい話ではなく・・

虫歯を治して、また何かあったら来てね!とサヨナラするのではなく・・・

出会った患者様と長く付き合い、できればその患者様のお口の中を最後までサポートできる歯科医院が良い歯医者なのではないかと・・・

スタッフ一人一人がこういったことを考えると、とても良い歯科医院になれると思うのです。

患者様と長くお付き合いするためには、医院がまずあり続けなければなりません。

そんなわけで、院長とともに船井総研さんの経営セミナーを受けてまいりました。

全国どこの歯医者さんも、同じような悩みがあることを知りました。

患者さんのために、私たちに何がでるのか?スタッフの教育やレベルアップ!等

院内だけで意見を交わすよりも、全国の歯医者さんとお話をすると(今回は西日本でしたが…)より良い案が見つかりました。

このような機会を与えてくれた、医院と船井総研様に感謝です☆

関連記事

  1. 集団検診を信用しないで!!

  2. 泣きの予防も、されど予防!子どもの仕上げ磨きの仕方♪イクメン…

  3. 口腔機能の低下について

  4. 香川県観音寺市より~訪問歯科☆介護保険使えます!

  5. G君のマウスピース矯正ブログ~第一試練、唾液~

  6. 菌を顕微鏡で観察中☆除菌という方法も!

PAGE TOP