韓国インプラントの価格破壊

11月8日、国際インプラント学会に出席してまいりました。

その時の、韓国の歯科材料やさんから聞いたお話ですが、韓国は、インプラントの埋入が保険適応で、被せ物から自費らしいです。

そのため、いかにコストを抑えるかということに力を入れているようで、外国製の定評のある有名メーカーの物をコピーして、自国で、低コストで製作しているらしいのです。

さすが、コピー王国韓国!でも、大丈夫?

かかる費用もブリッジの方が高いため、何と、、殆どの欠損にインプラントを入れるようです。患者さんが支払う料金は、12~15万が平均らしいです。

日本でも、韓国製のコピーインプラントを、かなりの低価格で、入れている先生もいるとのことでした。

価格をとるか? 安心をとるか?

日本も、保険と自費のようにインプラントも患者さんが選択する時代が来そうです。

関連記事

  1. 入れ歯やブリッジは歯をだめにする

  2. 歯科技工士とは

  3. 歯の磨き方(ブラッシング法)

  4. 次世代型ホワイトニング導入

  5. 保険の入れ歯の質の低下 ~技工士がいない~

  6. 歯科医院での自由診療の価格差

PAGE TOP