歯科技工士とは

人工歯を製作するのは、歯科技工士さんです

歯科技工士は、技工学校卒業後、報酬の少ない保険の歯を数多くこなして練習します。被せもの1本につき技工所に約2300円の報酬があります。自分の取り分がその3割としても約700円です。製作には約3時間位かかりますので、時給200円ちょっとです。香川県の最低賃金以下です。これでは良い仕事ができるはずがありません。

香川県内の歯科技工士は激減で、請け負う技工所も少ない中、高いレベルを要求できるわけがありません。あまりうるさく言うと仕事打ち切りにされてしまいます。当院も何軒か打ち切りにされてしまいました。

もう保険では良い人工歯が入らないと思った方がいいかもしれません。技工所にクレームも怖くて言えません。技工士にとって良いクライアントは、仕事の要求度の低い歯科医師なのです。特に西讃地区はひどい状況です。

当院では、保険は現在、最低限度以下の場合もありますと説明させていただいております。安くすませて、何年後かに高くついてしまうより、自費で良い物を入れた方が良いかと思います。費用さえ気にしなければ、日本トップの技工士さんに仕事を出す事も可能なのです。

関連記事

  1. 歯の磨き方(ブラッシング法)

  2. 炭酸飲料水は歯を溶かす

  3. セラミックの価格破壊

  4. スキーバス事故、coco壱番屋カツ事件と医療

  5. 歯科医院での自由診療の価格差

  6. 入れ歯やブリッジは歯をだめにする

PAGE TOP