知られていない衛生管理の現実・・・

院内感染?!Σ(゚д゚;)

普段の生活ではあまり聞かない言葉ですね

先日このような記事がありました!!

米国の歯科医院でAIDS感染が発覚。日本の衛生基準はどうなのか?

アメリカの不衛生な状態で運営されていた歯科クリニックの患者が、C型肝炎やエイズ(AIDS)に感染するという事故があったようです

米国は世界でもっとも厳しい感染ガイドラインが定められていることで知られています

日本の歯科医院における衛生基準は世界的に見ると緩い・・・
衛生基準の厳しいアメリカでさえこのような院内感染があるなんて・・・ショックです

実際、素手で治療を行ったり、不十分な消毒滅菌のまま器具を他の患者様に使用してしまっている医院が少なくないのも現状です・゚・(ノД`;)・゚・

当院では使用済みのハンドピースもしっかり滅菌できるダックユニバーサルも設置しています
ハンドピース1本1本まで機械で滅菌をする歯科医院はまだまだ少ないのです

機械で滅菌

日本の歯科医院は衛生管理ももっと見直す必要がありそうです

関連記事

  1. 続、大阪出張☆SONYからのアワビの歯ごたえ!

  2. 集団検診を信用しないで!!

  3. 歯の衛生週間2017★観音寺市

  4. 遊食房屋★観音寺にて、ご飯中に触発される!お仕事☆頑張ろうッ…

  5. コンクリートのコケと掛けまして、歯のバイオフィルムと解きます…

  6. G君のマウスピース矯正ブログ~第一試練、唾液~

PAGE TOP