歯間ブラシが痛い?!今さら聞けない?!歯間ブラシのコツ!

寒さのきびしい日が続きますね(´;ω;`)
私の愛車も毎日キンキンに冷え切って朝冷蔵庫の中で運転しているみたいです。

今日は歯間ブラシのお話をしますね
歯間ブラシはデンタルフロスよりもテレビのCMで紹介されていたりして、皆さまご存知のかたが多いかとおもわれます
今更歯間ブラシ?と思われるかたもいらっしゃるかもしれませんので、今回はコツを確認しましょう!

歯間ブラシのコツ第5か条~

その1  自分にあったサイズを!
(4~5種類のサイズがあります!合わないのを使うと汚れがとれてなかったり歯茎を傷つけたりします!)
その2  表からも裏からも
(やりやすい外側だけで満足してはダメ!裏側からもぜひ!)
その3  入らないところは無理にしない
(無理に通すと歯茎に傷が!歯医者さんにご相談を!)
その4  こすらなければ意味がない
(通すだけでは食片しかとれません、しっかりこすりつけて)
その5  もしかしてまだ早い!?
(年齢関係なく歯茎の状態によっては歯間ブラシを通すことで歯茎が変に下がってしまうかも!
そんな方は歯間ブラシよりもフロスを)

簡単に歯間ブラシのポイントのご紹介です
歯間ブラシは自分に合ったサイズや使い方をしなければ歯茎などを傷つけてしまうことがあります。今から使いたい!サイズや使用方法を確認して欲しい!痛いから使えない!という方は、是非スタッフまでご相談ください

 

香川県観音寺の歯医者さん
タカシ歯科クリニック スタッフブログ

関連記事

  1. 診療室が恐い子どもへの膝上診療♪健診の時みたいに、なるべく泣…

  2. 知られていない衛生管理の現実・・・

  3. 続、大阪出張☆SONYからのアワビの歯ごたえ!

  4. 泣きの予防も、されど予防!子どもの仕上げ磨きの仕方♪イクメン…

  5. プレミアムPMTCムービー

  6. 集団検診を信用しないで!!

PAGE TOP