歯の妖精さん♪

日本では、抜けた乳歯を、上の歯の場合には床下に、下の歯の場合には屋根に向かって放り投げたりしますよね

アメリカなど西洋では、抜けた乳歯を枕の下に置いて眠ると、夜中に[歯の妖精(Tooth Fairy)]がこっそりその歯をもらいに来て、お礼にコインやプレゼントと交換してくれると言い伝えられています

子どもたちはこのプレゼントをとても楽しみに眠るそうです
歯の妖精はサンタクロースのような存在ですね
この儀式は、生えかわる永久歯が丈夫でありますようにという願いがこめられており、歯の大切さが昔から認識されていたことがわかります
妖精

現在日本歯科医師会が協賛しているTOOTH FAIRYというプロジェクトがあります!!!

TOOTH FAIRYプロジェクトは、歯科治療や入れ歯に使う金属を集めて リサイクルすることで、子どもたちを支援するプロジェクトです。

この活動に共感した歯科医院が集めた金属を寄付することにより進めています。
歯科だから出来る社会貢献!

タカシ歯科クリニックでは歯科治療で撤去した入れ歯やかぶせ物の金属をTOOTH FAIRYに寄付しています

海外で学校を建てたり、小児がんや難病支援に使われています(*・ω・)ノ

本当に支援を必要としている子どもたちへ、「夢」や「希望」というプレゼントを届ける「歯の妖精」となれるとよいですねヾ(´ω`=´ω`)ノ

DSC_0133

関連記事

  1. 歯の衛生週間2017★観音寺市

  2. ママになる前からできること

  3. 知られていない衛生管理の現実・・・

  4. 自宅で歯のパック☆

  5. 泣きの予防も、されど予防!子どもの仕上げ磨きの仕方♪イクメン…

  6. Nちゃんのプレオルソ日記~あいうべ体操で口呼吸・口臭・いびき…

PAGE TOP