ママになる前からできること

マイナス1歳から始められる虫歯予防があるのをご存知ですか?

これは、簡単に言うとお母さんのおなかの中にいる時から始められることを意味します。

1.赤ちゃんのお口の中には、むし歯の原因菌はゼロ

●家族から赤ちゃんへのむし歯菌の感染時期が遅ければ遅いほどその後のむし歯予防が楽になります。
●ポイントは2歳まで感染させないことです。
(1歳7ヶ月~2歳7ヶ月は、特に感染しやすい時期なので要注意です。)

2.むし歯菌の感染を防ぐため、家族にしてほしいこと

PMTCを定期的に受けましょう。(お口の中のむし歯菌を減らすため)
●お子さんと同じお箸・スプーンは使わないようにしてください。(唾液による感染を防ぐため)
●お砂糖が入った食べ物や飲み物を控えましょう。(むし歯菌が住みつきにくくするため)
●むし歯がある方はすぐに治療をしましょう。

※ご家族みんなが感染源になる可能性があります。

3.感染を予防するために100%キシリトールの効果が心強い味方に

※歯科専売です。通常の物は100%ではありません。

●お口の中の悪玉菌を善玉菌に変えることができます。
●落としやすいプラークに変わり、歯磨きも楽になります。
●お子さんへのむし歯菌の感染を防ぎ、感染時期を遅らせることができます。

これから新しい家族を迎える前に将来のママだけでなく、ご家族みんなが、お口の中の環境を整えることが大切です。これは、いつまでも健康な歯で毎日を過ごせるように生まれてくる赤ちゃんへのかけがえのない贈り物です♪

関連記事

  1. 会計事務所さんに来ていただきました

  2. 肩こり??

  3. Nちゃんのプレオルソ日記~あいうべ体操で口呼吸・口臭・いびき…

  4. 知っていますか?歯みがきガム

  5. マジック!?

  6. 集団検診を信用しないで!!

PAGE TOP