リグロス・歯周再生療法~歯周病で失った組織の回復~

歯周病で骨がなくなってしまったが、歯周再生療法は高額のため受けることができない…と、諦めていた方に朗報です!

以前からマスコミ等で報道されていた国産の歯周組織再生療法薬リグロスが、保険適応になり、我々の手に入るようになりました。

タカシ歯科クリニックが長年培ってきた歯周再生治療の技術を生かしながら、この薬を使えば保険適応にて歯周再生治療を、ご提供することが可能になりました!

リグロス(トラフェルミン)は、世界初の歯周組織再生医薬品です。安心の国産(大阪大学歯学部村上教授らが20年の歳月をかけた)で、従来の再生療法の薬(EMD)のような動物由来の成分ではない、遺伝子組換えヒトbFGF(塩基性線維芽細胞増殖因子)製剤です。
効果は、歯槽骨・セメント質及び歯根膜の再生を促進し、結合組織性付着を形成させます。

当院では現在までに様々な再生療法を行ってきましたが、技術的に難易度の高い方法があったり、費用が高額で治療を受けたくても受けられない患者様がいらっしゃったりといった問題がありました。

リグロスはより簡単で、費用も保険を利用できるようになりました。(3割の一部負担金として、薬代のみで6000~7000円、他に歯周外科手術代が5000~1万円必要)H29年5月17日現在

詳しくは、当院スタッフにお気軽にお問い合わせください。

尚、歯周病を当院で行っている患者様には、適応症であれば歯周組織再生療法をご提案させていただくことがございます。

関連記事

  1. 口臭の原因?

  2. 病は口から

  3. 歯みがきセット

    「薬」で治す歯周内科治療

  4. 口臭検査とプロフレッシュで息を無臭化

  5. 口腔内の撮影

    歯周病外来

  6. 光殺菌・PDT治療

PAGE TOP