インプラント治療の流れ(下顎)~総入れ歯以外の選択肢~

インプラント治療の流れ(下顎)-歯をすべて失ってしまった方がインプラントをしました。

香川県 三豊市 女性

(1)上下の歯が全く無い状態です。

骨がしっかりあるので、下顎にインプラント治療を行いました。下顎の咬み合わせにあわせて上顎に総入れ歯をつくります。

歯をすべて失ってしまった方 (1)術前

(2)下顎の骨に6本、インプラントを埋入しました。

下顎の骨に6本、インプラントを埋入

インプラントが安定するまでこのまま傷の治りを待ちます。その間は下顎も入れ歯を使用します。

(3)埋め込んだインプラントに土台をつけます。

埋入から約3ヵ月後

埋入から約3ヵ月後。

(4)仮歯が入りました。

土台と同時にプロビジョナルの仮歯をつけます

土台と同時にプロビジョナルの仮歯をつけます。

(5)メタルセラミックのかぶせ物ができました。

image046.jpg

埋入から5ヵ月後、下顎のかぶせ物ができました。金属にセラミックを焼き付けています。

(6)上に総入れ歯、下にかぶせ物が入りました。

image047.jpg

食事を美味しくいただけます。機能的にも審美的にも満足な結果が得られました。

関連記事

  1. タカシ歯科クリニックのインプラント治療の流れ

  2. インプラント義歯(入れ歯)の治療の流れ

  3. 抜歯即時インプラント治療の流れ(前歯)

PAGE TOP