インプラント義歯(入れ歯)の治療の流れ

インプラント義歯の治療の流れ

(1)初診時

(1)初診時

下の歯が全く無い状態です。また、歯茎の骨もほとんど無い状態です。

(2)インプラント埋入

(2)インプラント埋入

下の顎の骨に2本、インプラントを埋入しました。埋入後、約2~3ヶ月、傷の治りを待ちます。

(3)3ヵ月後

 (3)3ヵ月後

埋め込んだインプラントに、入れ歯を固定する専用のクリップをつけます。

(3)3ヵ月後

(3)3ヵ月後 クリップを正面からみたところ

クリップを正面から見たところです。

(4)入れ歯作成

専用のクリップのついた入れ歯を作成

専用のクリップのついた入れ歯を作成します。

(5)入れ歯装着

(5)入れ歯装着
入れ歯を口腔内へ入れてあわせます。ピッタリと入りました。

(6)治療完了時

(6)治療完了時

正面から見たところです。ピッタリ入ってがたつきはありません。

関連記事

  1. タカシ歯科クリニックのインプラント治療の流れ

  2. インプラント治療の流れ(下顎)~総入れ歯以外の選択肢~

  3. 抜歯即時インプラント治療の流れ(前歯)

PAGE TOP