光学印象カメラとミリングマシン

セラミックやジルコニアの詰め物やかぶせ物治療の際に、従来の型取りではなく、おくちの中を光学カメラで撮影し、コンピューターで3D設計をします。

stl

ミリングマシンという切削加工機でセラミックの詰め物やかぶせ物を削りだします。

ミリングマシン

ジルコニアやe-max(ガラス系セラミック)もファーネスという焼成器で当日焼き上げ装着することも可能です。

セレック治療の例

関連記事

  1. エルビウムYAGレーザー

    エルビウムYAGレーザー

  2. マイクロスコープ

    マイクロスコープを使ってさらに精度アップ

  3. シロナ社製のダックユニバーサル導入!

  4. マイクロスコープで見た千円札

  5. DVD付き簡易チャイルドシート

    チャイルドシート

  6. CGFを使用して治癒促進

PAGE TOP