保険の歯の悲惨な現状

久保 不適 5番 縮小.jpg

当院のスタッフの歯をマイクロスコープで拡大してみました。肉眼では、わかりませんが、こんなにギザギザ!

知っていますか?

保険の歯は、短時間、効率優先(厚生労働省が決めています)なので、これが普通なのです。

これでは、大切な歯が持つわけがありません。

関連記事

  1. ダイレクトボンディング(歯の白い詰め物)

  2. 入れ歯やブリッジは歯をだめにする

  3. 口内細菌が腸難病の原因?

  4. 医院によって保険外治療のレベルは全く異なる

  5. 中学生

    学校検診でわかった中学生の危険な口

  6. シロナC4+ は駄目!

PAGE TOP