子ども限定の安い矯正(プレオルソ)開始

平成29年後半よりこども歯科に力を入れています。

スタッフと一緒に小児歯科で有名な先生にいろんなことを教わってきました。

とにかく、タカシ歯科に通院する子どもの永久歯虫歯ゼロを目指したい。

健康な歯と口を与えてあげたいと思っています。

最近、柔らかい食べ物や、ジャンクフード、生活習慣の影響で子どもの口が変なんです。

口が閉じれないお口ぽかん。

唇がカサカサ

いびき、アトピー、喘息、目がうつろ、風船が膨らませない、ロウソクの火が消せない

これらは、口の周りの筋肉(口輪筋)を使えていないからあごが成長不全を起こし、歯がガタガタになってさらに口が閉じにくくなるのです。

そこで、これらを早期に何とかしたいと考えて

小児限定の矯正を再開することにしました。

以前は、岡山大学矯正科より先生に来てもらってはりがね矯正を行っていましたが、

期間が長く、費用も高額、後戻りもあるのが問題でした。

今回から始めるものは、取り外し式のマウスピース矯正(プレオルソ)です。

この装置の特徴は、早い、安い、簡単です。

3歳から可能で、

効果は

あごの成長を助ける

口の筋肉を鍛えて口が閉じれる

それに合わせて歯が自然に並ぶので後戻りの心配がない

小さいうち今できることをすることが大切です。

費用は年間総額10万円(税別)です。

普通の矯正は、100万前後〜、小児限定で40万〜が相場です。

8歳をすぎると、あごは広がりません。

はりがね矯正しかできないと………後悔する前に

当院にご相談ください。矯正無料相談希望と電話で伝えてください

関連記事

  1. 痛くない小児歯科で虫歯ゼロ

  2. アメリカと日本の歯の予防に対する意識の違い★

  3. カボE80、EX TARO、モリタ、タカラ

  4. マイクロスコープ

    マイクロスコープを使用

  5. 歯科技工士とは

  6. お口のお手入れで新型コロナウイルス感染を防ごう!

PAGE TOP