痛くない小児歯科で虫歯ゼロ

マイナス1歳からの虫歯予防

ハートを持つ赤ちゃん

お子様がおなかの中にいるときから予防はできます

虫歯は感染症です。ほとんどが、2歳前後の保護者からの感染で、菌が定着します。逆に、感染させなければ、大丈夫です。保護者の方の未処置歯からの菌は凄まじい量が出ています。少なくとも治療は終わらせましよう。

また、キシリトール100パーセントガムを噛み続けると、やめたとしてもその期間の何倍もの菌の減少の持続効果があると言われています。キシリトール100パーセントは、歯科専売のためコンビニにはありません。当院でも販売しておりますのでお気軽にお立ち寄りください。

最も大切6歳臼歯

ほとんどの6歳臼歯は、生えたと思ったら虫歯になっています。歯の喪失率ナンバーワンの理由はそこにあります。6歳臼歯が生え始めたと思ったら、当院の予防におまかせください。素早く確実にシーラントをします。

予防で永久歯虫歯ゼロ

治療に連れてくるのではなく、虫歯にしないためにお子様を連れてきてください。0歳から通院可能です。3歳までに当院に連れてきた子の70パーセントが虫歯ゼロです。一緒に虫歯ゼロを目指しましよう。

さらに効果アップPMTC

PMTCを行うことで、さらに虫歯予防効果がアップします。当院の場合、何種類かのPMTCを用意しています。

私の娘2人(上の子は20歳)、姪、甥は永久歯虫歯ゼロで、実証済みです。今でも年3回のPMTCは欠かしていません。

 

関連記事

  1. 8歳までの矯正なら取り外しのできる装置で治療できる

  2. 歯科治療の保証はありえない

  3. カボ、シロナのユニットを長期使用して(導入から約5年~)

  4. 歯科技工士とは

  5. こどもとお母さん

    0歳から通える、こども歯科★保育士在籍、託児可能

  6. 診療室が恐い子どもへの膝上診療♪健診の時みたいに、なるべく泣…

PAGE TOP