知ってますか?口唇ヘルペスはうつる!?病院で正しい治療を!早めの薬を!

口唇ヘルペスについて

唇の周りに小さな水ぶくれができる病気です。発熱、疲労、ストレスなど体の抵抗力が落ちている時に出やすい病気です。また、水ぶくれに触れた手で別の場所を触ったり、くしゃみや咳などで唾液が飛んだりした場合は他人に感染してしまう可能性が高いので注意が必要です。口唇ヘルペスが出た場合は体が疲れているサインなので睡眠を取るなど体を休めるようにしましょう。

実はこんなにも感染しているのです!

口唇ヘルペスはくしゃみや咳などで他人にうつしてしまいます。

その数はなんと!全人口の約70~80%の方が知らない間に感染しているといわれています。

口唇ヘルペスはどうしたら治るの?

患部を清潔に保つと通常1~2週間程度で自然に治ります。

再発を何度も繰り返す場合は患部がただれて痕が残ってしまう場合もあるので適切な治療を早期にすることが必要とされます。

基本的な治療法は抗ウイルス薬による薬物療法と軟膏で治す方法があります。

軟膏は当院にもあります。

よくある質問

Q.歯科治療中に口唇ヘルペスが感染することはありますか?

A.正しく滅菌・消毒をされた器具を使う医院であれば、歯科治療中に感染することはありません。

しかし、治療中に口を引っ張られたりした衝撃でヘルペスの症状が出る場合があります。

*口唇ヘルペスができてしまった場合は十分な睡眠をとり、患部を清潔な状態に保ちましょう!

関連記事

  1. カボ、シロナのユニットを長期使用して(導入から約5年~)

  2. リタイヤ前にやるべきだった後悔トップ20

  3. 口臭検査とプロフレッシュで息を無臭化

  4. ユニットはカボが一番

  5. 子ども限定の安い矯正(プレオルソ)開始

  6. オステムインプラント最高

PAGE TOP