カボE80、EX TARO、モリタ、タカラ

ユニットカボ1066の入れ替えを検討し、候補としてカボE80,モリタのソアリック、タカラのユニットを検討しております。同時に、カールツァイスの新機種EX TAROを考えています。ショールームめぐりをして感じた点を記載します。

以前のブログでも書いた通り、シロナは論外。決定的な点は、スリーウェイシリンジが硬い、モーターが悪い、フットペダルが、踏み幅が大きく、足がつりそうになることである。

モリタ ソアリック 白のシートは、デニムの人だと一発で色がつきそうな素材。ヘッドレストが、小さいため5分位で首が痛くなった。ハイテクで、EMRが、ユニットに内臓できる。超音波洗浄時、根先を認知して止まるのはいい。気になったのは、アシスタント側のフオルダーがキャシャ。ライトは小さく暗く感じた。スツールは、10分で坐骨が痛かった。

ライカのマイクロは、水平診療しない人は使いにくい。アームが動かしにくく、硬い。

カボのE80の新しいものは良かった。ライトは、最高に明るく使いやすい。オーバーアームは、通常の物は、硬いのだが、E80のみオプションでエアーで動かせるので、非常に軽くピタリと止まる。相変わらず、シートやパネルは、国産の比ではないくらいキラキラしていて別格である。モーターは、小さいながら世界一。欠点は、高い事。

タカラは、デザインが古臭いが、熟成されて、無駄な機能が付いていなない点で、故障はしにくいのかもしれない。電動ヘッドレストは使いやすい。

EX TAROは、購入しようと思っている。現在、プロエルゴを使用しているが、直視しようと思うと、動きに制限があるので、モーラ機能が付いているものが欲しい。患者に綺麗な画像を見せるという点では、デジカメ、口腔内カメラのアインシュタインを使用はしているが、手間と、画質の点では、マイクロ撮影したものにはかなわない。

平成29年11月 カボE80オーバーアームを予防用に購入した。今まで予防で付けっていた部屋を治療ように変えた。

いざ、タカラを使ってみると、タービン、マイクロモーターの回転、トルクが全然ない。削れない(泣)やはりカボが一番という結論です。ただ、カボのオーバーアーム慣れないので使い難い。

関連記事

  1. 麻酔が痛くない歯医者

  2. ダイレクトボンディング(歯の白い詰め物)

  3. カールツアイスマイクスコープロEXTARO300vs.プロエ…

  4. セラミックの価格破壊

  5. 炭酸飲料水は歯を溶かす

  6. ユニットはカボが一番

PAGE TOP