お口がポカンと開いている口呼吸の子必見!りっぷるくん♪

常にお口がポカンと開いている子は「口唇閉鎖不全症」と診断されることがあります。
お口が開いてしまう原因の1つにお口の周りの筋肉の弱さが考えられます。
お口の周りの筋肉を鍛えることにより、口呼吸、歯並び、いびき、アレルギーなどが改善される可能性があります!
当院では口唇閉鎖力測定器「りっぷるくん」で、測定を行っています。
まずはお子様の口を閉じる力を測定してみませんか?


唇閉じて鼻呼吸!

お口の周りの筋肉を鍛える筋機能トレーニング(MFT)も行っております。

何らかの口腔機能発達不全と診断される子は半数を超えてきています。

お子様は大丈夫でしょうか?まずはお気軽にご相談ください。

関連記事

  1. 嫌がらせずに上手に子供の仕上げ磨きをする方法

  2. マイナス1歳からのマタニティ歯科

  3. 8歳までの矯正なら取り外しのできる装置で治療できる

  4. 笑気麻酔

    笑気麻酔を導入

  5. こどもとお母さん

    0歳から通える、こども歯科★保育士在籍、託児可能

  6. はりがね矯正の問題点を知っていますか?

PAGE TOP