お口がポカンと開いている口呼吸の子必見!りっぷるくん♪

常にお口がポカンと開いている子は「口唇閉鎖不全症」と診断されることがあります。
お口が開いてしまう原因の1つにお口の周りの筋肉の弱さが考えられます。
お口の周りの筋肉を鍛えることにより、口呼吸、歯並び、いびき、アレルギーなどが改善される可能性があります!
当院では口唇閉鎖力測定器「りっぷるくん」で、測定を行っています。
まずはお子様の口を閉じる力を測定してみませんか?


唇閉じて鼻呼吸!

お口の周りの筋肉を鍛える筋機能トレーニング(MFT)も行っております。

何らかの口腔機能発達不全と診断される子は半数を超えてきています。

お子様は大丈夫でしょうか?まずはお気軽にご相談ください。

関連記事

  1. 健康な子供の育て方★口呼吸や歯並びが悪くならないために、離乳…

  2. ママ絶賛!離乳食の新しいかたちBLWのすすめ

  3. ★フッ素のパワー★夏休みの自由研究企画!

  4. マイナス1歳からのマタニティ歯科

  5. 嫌がらせずに上手に子供の仕上げ磨きをする方法

  6. 痛くない小児歯科で虫歯ゼロ

PAGE TOP