歯の神経をとったらいずれ歯が無くなる事を知っていましたか?

日本での歯の根の治療の成績は悪すぎる!

虫歯が大きく歯の神経を取った場合、うまく治療できていない確率95パーセント以上

その約半数が、根が化膿したり割れたりします。

最後には抜歯です。

腫れて歯科医院に行った時

「様子をみましよう。」「薬を出します。」「抜くしかないですね。」

と言われたことないですか?

再治療の方がさらに難しくなるんです。

何故?

低い保険制度のために十分な時間と材料、機械、技術習得に投資できないからです。

神経の穴は非常に細くほとんど目では見えていません。

ものすごく曲がっています。

マイクロスコープを使えば見えますが上手く使いこなすには?

これは我々の業界では、知られている常識ですが、患者様は知りません。

せめて神経を取らずに残せたら?

一度当院にご相談ください。神経を残せる方法はあります。

MTAセメントが可能にします

MTAセメントとは?

完全に虫歯を取り除き、歯の神経を保存する方法に使用します。神経を取った場合、かなり時間と技術を費やさないと何年かして痛みが出たり抜歯になる確率が非常に高くなります。歯周病以外で歯を失うナンバーワンの原因がここにあります。

通常であれば、神経を除去する場合でもこのセメントを利用することで保存できる場合があります。

マイクロスコープや高倍率の拡大鏡下で処置を行うため、自由診療になります。

通常の自由診療を選ばれた方は、この費用は含まれます。

3Mix,ドックスベストセメントは?

過去、3Mix,ドックスベストセメントも行っておりましたが、失敗の確率が非常に高く、現在は行っておりません。過去、数年に渡りいち早く行ってきました。現在、日本保存学会でも科学的根拠なし、注意勧告しておりますが、いまだにマスコミ等で取り上げられております。ご注意ください。

関連記事

  1. 当院での根の治療

  2. 医院によって保険外治療のレベルは全く異なる

  3. 歯科金属アレルギーの取り組み

  4. ラバーダムで無菌的に神経・根の治療

  5. 割引制度について

  6. 前歯をジルコニアセラミックブリッジで治療

PAGE TOP