ラバーダムで無菌的に神経・根の治療

タカシ歯科での自費の根管治療(根の治療)の場合、隔壁(虫歯等で歯の一部が欠損している場合、コンポジットレジンで、壁を作ります)を作った後、ラバーダムをかけて治療に入ります。

ラバーダム

どうしてもラバーダムがかけられない場合は、zooという特殊なバキュームを使用し、唾液が入らないようにします。
ラバーダムは、麻酔をしてかけます。

保険では、数年前にこのラバーダムが点数から削除されたため、残念ながら使用することはありません。

関連記事

  1. 光学印象カメラとミリングマシン

    1dayセラミック治療~お忙しい方必見!削ったその日にセラミ…

  2. ドックベストセメント

    ドックスベストセメント、3MixよりMTAセメントで神経を守…

  3. マイクロスコープ

    マイクロスコープを使用

  4. 歯の神経をとったらいずれ歯が無くなる事を知っていましたか?

  5. 割引制度について

  6. 前歯をジルコニアセラミックブリッジで治療

PAGE TOP