ドックスベストセメント、3MixよりMTAセメントで神経を守る

3Mix-Mpより簡単で確実な虫歯治療薬(ドックスベストセメント)を香川県観音寺市のタカシ歯科クリニックで提供していました。

歯の神経を取って痛みが止まらない。歯の神経を取った歯が数年後割れて抜歯になった。そんな苦い経験をしている方に虫歯を残して神経を守る痛くない方法をご提案してきました。

3Mixセメント、ドックスベストセメント実際どうなの?

タカシ歯科クリニックでは、6年以上前から3Mix-Mp法を一早く取り入れ(中四国では当院だけだったためOHKからの取材要望あり)、取り組んでおりました。しかし、あまりにもマスコミ等の間違った誇大なアピールや3Mix-Mp法の成功率の悪さ(数年後に再発)に疑問をもっておりました。

4年以上前にドックスベストセメントを知り、2年前より臨床に取り入れた所、簡単に高い成功率で歯の神経を残せ、自信をもって皆様に提供できると確信いたしました。しかし数年後、再治療して虫歯の状態を確認してみると、まだ虫歯の部分は残っているのです。この方法にも大きな問題点がありました。

虫歯の部分全てが、活動休止状態になるのではない。隙間からもれて再び虫歯菌が活動的になる。虫歯そのものがなくなるわけではないということで、やはり、3Mixと同じなのです。

3Mix-Mpより簡単で確実な虫歯治療薬(ドックスベストセメント)実際は?

ドックスベストセメントの注意点

  1. 歯は多少は削ります。全く削らない治療はありません。(3Mix-MP法も同様)
  2. 虫歯を残し、ドックスベストセメントを詰めるだけで、半永久的に虫歯菌を殺菌、制菌し、神経を守ってくれます。
  3. 小さい虫歯は、従来通りの治療を行います。大きい虫歯で、神経にダメージを与えない、神経をとらなくても良いようにドックスベストセメントを使用します。
  4. 保険は適応できません。エビデンスはありません。

エビデンスのあるMTAセメントが神経を守る

今現在は、麻酔を行い、虫歯を完全に除去し、神経の保護のために、MTAセメントを塗布して歯の神経を守る方法を推奨しております。これにはしっかりとしたエビデンスがあり、厚労省や保存学会でも認めております。

関連記事

  1. 医院によって保険外治療のレベルは全く異なる

  2. 歯の神経をとったらいずれ歯が無くなる事を知っていましたか?

  3. かみ合わせ治療

  4. 割引制度について

  5. 歯科金属アレルギーの取り組み

  6. かぶせもの治療ムービー

PAGE TOP