アメリカと日本の歯の予防に対する意識の違い★

アメリカ人と日本人はどちらの国が歯を大切にしていると思いますか??実はこんなにも違いがあるのです。

①歯の病気への対処法

アメリカ⇒予防  日本⇒治療

②歯の健康にお金をかける

アメリカ⇒85%  日本⇒43%

③歯への年間投資

アメリカ⇒3万6千円  日本⇒6千円

④自分の歯に自信がある

アメリカ⇒85%  日本⇒29%

(パナソニック調べ)

日本では痛くなってから歯医者に行くという方が多いようです。しかし、アメリカは痛くなる前に予防として歯医者に行く方が多いのでこれがアメリカと日本の大きな差なのですね。痛くなってからではなく、予防として歯医者に行く方が早期発見にも繋がりますので歯医者での定期的な検診(メンテナンス)をおすすめします。

関連記事

  1. 入れ歯やブリッジは歯をだめにする

  2. 口臭検査とプロフレッシュで息を無臭化

  3. 知っていますか?当院には、エコノミー価格のメニューがたくさん…

  4. ライザップ式ブラッシング指導

  5. 歯周病治療薬リグロスに期待

  6. カボ、シロナのユニットを長期使用して(導入から約5年~)

PAGE TOP